アロマテラピーの通信講座【無料資料請求先はコチラから】

アロマテラピーの資格は通信講座で取得は難しいのか?

アロマテラピーの資格は通信講座で取得は難しいのか?
>> 資格無料資料請求はコチラ <<

アロマテラピーの資格は数種類あるため、難易度や必要となる知識、技術がそれぞれ異なります。
ですから、まずはどこまでアロマテラピーについて学び、どのように活かしていきたいのかを決めた方が良いといえるでしょう。


そして、その後から、取得する資格を決めて、通信講座のみで学ぶかどうかを選択しても遅くはありません。


例えば、確実に基本を身につけていきたい場合や、より上級の試験に合格したい場合、仕事として取り組んでいきたい場合などは、通信講座を活用した独学だけでは足りないところが出てきますので、認定校や認定教室で学んだ方が良いといえます。


逆に、自分や家族など、周囲の人の健康維持に役立てたり、アロマテラピーを楽しむ程度の感覚であれば、もちろん努力は必要ですが、通信講座のみでも合格できる可能性はあるといえるでしょう。


ただし、通信講座を活用して資格取得を目指すということは、ほとんど独学と変わらない形式となりますよね。
そのため、計画性がなかったり、意志の弱い人は、資格取得は難しいといえます。


また、アロマテラピー検定2級・1級は、合格率が高いため、簡単に資格を取得できるのではないかと勘違いする方がいますが、 基本的には暗記することが中心となるため、甘く見ていると早い段階で挫折してしまうケースが多々あります。


しかし、見方を変えれば、手元にあるテキストの内容を、すべて把握すれば合格できるということですので、とにかくコツコツ勉強を続けていれば、合格することはできるといえます。

「アロマテラピーの通信講座」と「通って資格を取る場合」の違い

「アロマテラピーの通信講座」と「通って資格を取る場合」の違い
>> 資格無料資料請求はコチラ <<

アロマテラピーの通信講座と、通って資格を取る場合の違いについてですが、これは、大きく分けると3つあります。


まず1つ目は、費用面です。
やはり専門の学校や講座へ通うとなると、それなりに費用がかかりますし、一方、通信講座ですと、かなり費用を抑えることが可能だといえるでしょう。


2つ目は、学習効率です。
通信講座を活用して勉強する場合は、しっかりと計画を立てなければ、どんどん勉強が遅れていってしまいます。そのため、時には自分を律する強い意志が必要になることがあります。


しかし、学校へ通いながら学ぶとなると、決められた時間内に、要点を抑えながら勉強をすることができますので、大変効率が良いといえるでしょう。


そして、最後の3つ目ですが、モチベーションの維持です。
通信講座ですと、いつも一人で勉強することになりますので、モチベーションの維持が大変な時があります。


場合によっては、講師に相談できることがあるかもしれませんが、友達のようになんでも話せるというわけではないでしょう。


その点、学校や講座へ通っている場合は、資格取得を目指して一緒に頑張っている仲間がいますので、助け合ったり、励まし合ったりすることができ、モチベーションも維持しやすいといえます。


上記の3つ以外にも、通信講座と学校や講座へ通う場合の違いはありますが、一番大切なことは、自分の状況に合った勉強方法を選択することです。
様々な事情を踏まえた上で、よく検討してみることをおすすめします。

通信講座の場合、資格取得の学習期間は?

通信講座の場合、資格取得の学習期間は?

通信講座の場合の、資格取得までにかかる学習期間についてですが、これは個人差や、勉強の進行度合い、取得したい資格の難易度などによって変わってくるため、おおよその目安でしか言うことができません。


その上で、アロマテラピー検定を例に挙げてお話しますと、 まず平均的な学習期間としては、毎日勉強する時間をしっかり取るような人の場合で、大体1ヶ月前後。仕事が休みの日や、手が空いた時に勉強する程度であれば、2ヶ月前後くらいだといえます。


ただし、通信講座の場合、標準学習期間が設定されていることがほとんどですので、取得したい資格によっては、最短で1ヶ月程度勉強すれば大丈夫な場合もありますし、最長で1年程度は勉強が必要という講座もあります。


これは、あくまでも標準学習期間ですので、自分でスケジュールを組んで、より早く学習を終わらせてしまうことも可能です。
逆に、途中でサボってしまって、予定よりも時間がかかってしまうということもあります。

通信講座の場合、資格取得の合格率は?

通信講座の場合、資格取得の合格率は?

アロマテラピー通信講座の場合の、資格取得合格率についてですが、確かな数字は分からないものの、アロマテラピー検定2級・1級の合格率は、約90%とされています。


暗記主体の試験であるため、おそらく通信講座でもこれに近い数字が出ると予想できるでしょう。


また、アロマセラピストやアロマテラピーインストラクターの場合、いずれも合格率が40%とやや低目です。そのため、通信講座だけでは、学習が追いつかず、40%よりも、もう少々合格率が低くなる可能性も考えられます。


 >> アロマテラピーの資格無料資料請求はコチラ <<

通信講座の筆記試験や実技試験について

アロマテラピーに関する資格はいくつかありますが、その中でも年齢や経験に制限がなく、何級からでも受験することができる『アロマテラピー検定1級・2級』についてみていくことにしましょう。


まず、アロマテラピー検定2級の試験ですが、出題数は50問とされており、その中に、実務試験はありません。


出題される問題は、すべてテキスト内から選ばれるため、通信講座で日々学んで内容を把握していれば、そこまで難しくはないといえるでしょう。


また、実務試験がないといっても、精油の香りを嗅いで、その名前を4択の中から答える問題が出題されます。


あらかじめ出題される精油の種類が決まっていますので、学んでいる通信講座の中に「精油キット」が付いてくるのであれば、それを使って嗅ぎ分ける練習をしておくと良いでしょう。


次に、アロマテラピー検定1級の試験についてですが、2級の内容を踏まえた上で、より専門的な知識が求められるようになります。


しかし、こちらも2級と同様、テキストの中から問題が出題されますので、通信講座でしっかりと勉強していれば、そこまで難しくはないでしょう。
出題数は60問です。


尚、嗅ぎ分けのテストについてですが、こちらも2級と同様、4択の中から回答していく形式となっており、2級の精油の種類と合わせた合計17種類の中から出題されます。


精油キットがない場合は、通販などでも購入することができますので、探してみると良いでしょう。


以上のように、アロマテラピーといっても、どの資格を取得するのかによって、筆記試験や実技試験の難易度は変わってきます。


実技試験があるのは、アロマセラピストの資格試験のみですが、こちらは通信講座だけで学ぶことが難しいともいえますので、専門の講座に参加したり、学校で学んだ方が良い場合もあるでしょう。

アロマテラピーの資格が向いている人

アロマテラピーの資格が向いている人

アロマテラピーに興味があり、資格を取得しようか悩んでいる場合、そもそも自分がアロマテラピーに向いているのか、向いていないのかが気になることがありますよね。


基本的に、向き、不向きはありませんが、それでもやはりアロマテラピーに対する関心が高く、趣味、もしくは専門的に活用していきたい人であれば、向いているといえます。


また、実際にアロマテラピーに関する勉強を始めてみて、思っていたものと違ったと感じることもあるでしょうし、逆に、最初は趣味の一環として始めたものが、プロを目指し始めることもあるでしょう。


学ぶ前から向いているかどうかを悩む前に、まずは資格取得に向けて行動し始めてみることをおすすめします。


 >> アロマテラピーの資格無料資料請求はコチラ <<

向いていない人

向いていない人

そもそもアロマオイルの香りが苦手だったり、癒しに興味がない人には向いていないです…。


また、資格を取得するからといって、必ずしも職業へと結びつける必要はありません。
中には、資格を取得しても、個人的な趣味としてアロマテラピーを楽しんでいる人はたくさんいます。


もちろん、これからプロとして活躍し、最終的に自分のサロンを経営していきたいと考えているのであれば、アロマセラピストなどの資格取得を目指した方が良いといえます。


しかし、それは専門的な知識や経験を身につけて、プロとして仕事をしていく場合ということであって、アロマテラピーに興味のあるすべての人が、資格を取得しなければならないということではありません。


せっかくアロマテラピーに興味を持ったのであれば、資格取得に向いていないと考えるのではなく、心から楽しんでみることから始めてはいかがでしょうか。

失敗しない通信講座選びの裏技紹介!

通信講座選びのポイント

アロマテラピーの講座はスクールによって様々です。


知らない方も多いんですが、通信講座で資格をとる場合、
実は【資料請求先企業によって金額や内容が若干違う】が違うんです。


私も実際に資料請求して初めて知りました。
例えば、「〇チイ」と「ユー〇ャン」の会社から取り寄せた資料の内容は違います。
これは資料請求ページによってもよく分かります。


入学金の違いや、勉強期間や金額も違います。
安ければいいって事もありませんし、
期間が長ければいいって事もありません。


かといって、選んだ資料請求先から資格の勉強をして、後になって後悔なんてしたくありませんよね?


失敗しない通信講座選びの裏技


その方法とは、【色んな企業の通信講座の資料を取り寄せる】という事。


≪教育訓練給付金対応講座≫もたくさんありますし、中には、
≪合格できなければ全額返金≫というすごい企業もありますので、資料請求する時は一社で決めるのではなく、 数社資料を取り寄せてみる事をオススメします。


受講費用や受講期間など、自分のライフスタイルに合った講座を複数のスクールから資料請求をして比較検討をしましょう。


アロマテラピーの通信講座【無料資料請求先はコチラから】


教育訓練給付とは?

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。